Toggle

求人

事務のお仕事紹介

雄山陸運の事務

弊社の事務は会社の裏方として日々の業務を支える役目があります。大きく分けて現場作業をサポートする配車事務と会社の事務全般を引き受ける総務事務があります。

労働条件

基本給 時間給 960円
交通費 実費 上限(5000円まで)
マイカー通勤 可 (無料駐車場あり)
勤務時間 9:00~17:00(休憩1時間)
シフトによる
休日 週休二日制 (土日) その他弊社カレンダーによる。
待遇 ●正社員登用制度あり
●6カ月経過後年次有給休暇 あり
●各種社会保険完備
勤務地 本社 神奈川県海老名市柏ヶ谷421
資格・能力 ●未経験大歓迎
●学歴不問
●PC作業あり (エクセル、ワードが使ったことがあればOK)
雇用形態 パート労働者

総務事務の仕事内容

総務は全部門をサポートする仕事を行っており、経理部として日々の売り上げを計上したり、業者からの経費の精算をする仕事から、人事部として従業員の給与の計算やレクリエーションの企画、庶務として来社して下さるお客様の対応から、電話の取次ぎなど、多肢にわたっています。現在、4名の従業員が分担して会社が滞りなく運営するようにサポートしてくれています。

一日の流れ

  仕事内容
8:50~ 出勤
9:00~ 朝礼
●タイムカードによる残業計算
●現場事務所からの作業確認
10:00~ ●PC入力
●電話対応、来客対応、消耗品の管理など
12:00~ お昼休憩
13:00~ 午後の業務スタート
●PCへの入力作業
●伝票処理
●電話対応、来客対応、消耗品の管理など
15:00 終了

現任者へのインタビュー

何故、雄山陸運ではたらきはじめたのですか?

電話す事務員

産休・育児休暇中に前職の戻る場所がなくなってしまいました。子供が小さいと採用してもらえず、パートタイムで働いていたのですが、保育園ではフルタイムでないと・・・と言われてました。そんな時にたまたま求人広告をみて応募してみました。

運送業の知識はありましたか?

全くありませんでした。クロネコヤマトとか大手宅配業者が運送業のイメージです。そんな程度の理解でしたし、実際には工場間の輸送などやっている事は全く違いました(笑)

働く環境について教えてください。

子育てに優しいです。同じぐらいの子供をもつ経営者がいますので、子育てと仕事を両立する大変さを理解してくれているのがありがたいです。授業参観や面談などは早退や遅刻などを認めてくれるし、病気などの子供のトラブルの時も気持ちよく送り出してくれます。会社のリクリエーションにはパートタイムでも関係なく子連れで参加させてくれますので、子供たちも楽しく仲良くなっています。

何が大変ですか?

経理部門では月末月初、人事部門では給料日前などで処理しなくてはならない仕事量が膨らむので大変になります。期日までにPC入力を終わらせなくては、従業員の給与や協力会社の支払いなど色々なところに迷惑が掛かってしまいます。仕事が多くなった時に、時間内に終わるとやり切った達成感がでるので楽しくなります。

 

配車事務の仕事内容

配車係(はいしゃ)とは?

弊社の仕事の心臓部にあたるのが配車となります。配車とは『必要に応じて、車を割り当てて差し向けること』を言い、お客様の要望や運転手の状況などをみながら、配車係仕事を割り振ります。
具体的には運転手への仕事の割り振り、指示書の発行や、協力業者への車両手配の依頼、ドライバーの教育など社内からバックアップするお仕事です。

 

配車事務とは?

配車事務とは弊社の心臓部である配車係をサポートする仕事です。配車係の仕事は様々な業務に及んでしまうために、一人で行うのが大変です。そのため運転手に指示書を渡したり、協力業者に車両の手配の電話をしたり、配車係の指示に従ってサポートするお仕事です。

一日の流れ

  仕事内容
8:50~ 出勤
9:00~ 朝礼
●FAXの確認
●当日の積込み等をホワイトボードへ記入
●メールチェック
●自社の当日の業務内容の確認
11:00~ ●PC入力
●午前中帰社の運転手に作業連絡
●協力会社に業務以来の電話
●メールチェック、電話対応など
12:00~ お昼休憩
13:00~ 午後の業務スタート
●主要顧客の現場事務所へ連絡
●積込み荷物の確認
14:00~ ●翌日の配車内容の確認
●PCへの入力作業
●協力会社への連絡
15:00~ ●事務作業
●帰社した運転手への翌日の業務指示の確認
●帰社点呼
17:00 業務終了
(配車係へ引き継ぎ)

現任者のインタビュー

現在、配車事務を3年ほど勤めているあいちゃんに仕事について聞いてみました。

何故、配車事務で働き始めたのですか?

雄山陸運に入るまでは運送会社のことも、配車の事も全く知りませんでした。ハローワークで小さい子供がいても働ける場所を探してもらったのが、たまたま雄山陸運の配車事務って仕事でした。

何が不安でしたか?

働き始めた時は、事務作業の経験もほとんどなかったので、何も知らない事で何もできないんじゃないかって不安が大きかったです。でも、一つずつ丁寧に教えてもらったので、少しずつ仕事が出来るようになってきました。

何が大変ですか?

やはり、協力会社への仕事を依頼したときになかなか決まらない事が大変です。庸車手配は一番メインの仕事であり、その仕事がなかなか決まらない時は苦労します。ただ、逆に楽しいのも庸車の手配です。いつも以上に手配をしなくてはならない時に、それがスムーズに決まっていって全部の仕事が手配できるとすっきりします。

配車事務はどんな事がもとめられますか?

元気と笑顔!(笑) 私自身もそれしかできなかったのですが、でもそれが一番大事だと最近気が付きました。一日の仕事を頑張ってくれる運転手さんには気持ち良く、仕事が出来るようにしてもらいたいし、協力会社の方へ仕事の依頼をするのも、明るい声ですると相手も気持ちよく受けてくれます。笑顔で元気よくすることが一番だと思っています。

 

 

Return Top