Toggle

レクリエーション

「あいつ誰?」
この一言がきっかけでした。
運転手って部門が違って配車時間が違うと、1か月全く顔を合わせない事もあります。入社から一度も顔を見たことがない人がいれば、「あいつ誰?」ってことになりますよね。

そんな話をしていた時に、社長が若かった時は、現場の仲間飲んだり、ゴルフしたり、いろいろとバカやってきた。そうしたオフのコミュニケーションがあるから
オンの時にもスムーズに仕事がはかどる。そんな記憶があったから少しでも交流機会を作れないかな~なんて考えるようになりました。

リクリエーションは二カ月に1回ぐらいのペースで実施しております。ご家族連れでも参加できるようなBBQや花見や、慰労を目的とした温泉旅行、運送不足解消にフットサルや卓球など様々な事をやっています。

OYAMAだより

配車時間によって運行管理者しか、ほとんど会う機会のなくなってしまったり、運転手って孤独な部分があります。会社に所属しているのに、一人みたいな・・・・
やっぱり会社の事を知ってもらいたいし、他の運転手のことも知ってもらいたいと思います。

そこで作ったのがOYAMAだより。
新人運転手の紹介や、会社の営業報告、社長の挨拶など、知って欲しい事を伝えています。

レクリエーションポリシー

1.参加したい人だけ参加する。
出来るだけ多くの社員に参加してもらいたいので、社内報や掲示物などに掲載します。でも、休みの日は家族とゆっくり過ごしたい。自分の趣味の時間をゆっくりととりたい。疲れているから休みたい。色んな理由で参加したくない社員もいます。会社の行事だから強制的に出なくてはいけないという事では、コミュニケーションの機会にはならないと考えています。だから、色々なイベントを行う事で、参加したくなるものがあった時だけ、来ていただければ十分です。

2.評価しない
参加したい人だけ参加と言っても、ボーナスなどの査定に影響するのでは、強制しているのと同じになってしまいます。レクリエーションはオフです。福利厚生の一環ではありますが、参加したから評価することもないし、参加しなかったから評価が下がることもありません。実際に一切参加していない社員も沢山いますし、皆勤賞のスタッフもいます。

3.全員平等
会社のイベントでも普段の役職に関係なく、準備や片付けを行います。社長も掃除や片付けもします。会社として普段頑張っている社員へのお返しでもあるし、会社の交流の場でもあるし、親睦を深める場でもあります。全員が主催者で全員がお客様。企画管理している総務が中心ですが、みんなで平等にやっています。

過去のレクリエーション

2019年4月  肉レク(美味しい肉を食べるレクリエーション)

今回は初の試みで美味しい肉を食べるレクリエーションです。365日の仕事があり、また土日が出勤の仕事があるためにレクリエーションに参加したくても出来ない運転手が出てしまいます。今回は上期で無理してもらったのもあり少しでも頑張ってくれた運転手に還元したいという想いもあり、では日付を分けて少人数で参加できる会にすれば、交代で参加も出来るかなという事になりました。また美味しいものだったら普段参加できない人も来てくれるかなーなんて考えから、美味しい肉を食べるレクリエーションで略して肉レクとなりました。各回に管理者が参加するので、普段話が出来ない事や聞く機会のないことなども話すことが出来て、とってもコミュニケーションがとれたと思います。その後、二次会にも行きました~

今回、ご協力してくれた大和倶楽部 様 ありがとうございます。

2019年2月2日 餅つき大会

昨年に引き続き餅つきをやりました。なんとなく新年って餅つきのイメージであるんですが、よくよく調べてみると、年末にする習慣があったり色々ですね。餅はお祝いごとをする際に食べられる縁起物でもあるので、新年の到来を祝う意味で行われる場合と、新年を迎えるための準備として鏡餅などを作るために年末に行う場合とあるそうですね。もともとは仕事でレクリエーションに参加できない運転手もいるので、だったら仕事終わりにお土産にもできるからって理由でしたが、やっぱり一番喜ぶのは事どもですね~

子供のための職業体験

今回は子供たちにちょっと職業体験もやらせてみました。僕も小さいときにトラックに乗ったり、フォークリフト乗ったり、大きな機械が動いているのを見るのは感動しました。30年以上前の記憶ですが心に刻み込まれています。
フォークリフトにって、爪を動かしたり、トラックの荷台に乗ってウィングを開閉してあげたり、一つ一つで大歓声です。

 

2018年12月15日、16日 忘年会 In 福元館

今年も宿泊つきの忘年会を開催しました。昨年、開催して好評だったので今年も企画してみました。やっぱり飲んだら帰りたくなくなるという声にこたえ、また日ごろの疲れを癒すために温泉忘年会です。今年入社したメンバーも多く参加してくれ普段、会わないメンバー同士が会話しているのをみると嬉しくなります。

前回は飯山温泉の元湯旅館に行ってきましたが、今回はちょっとだけ場所を変えて厚木の七沢温泉にある福元館です。

忘年会 2次会

さらに時間は更けていき、二次会に突入。一次会ではなかったカラオケも導入され無礼講として盛り上がりました。

2018年7月15日 BBQ&プール

夏のレクリエーションはBBQですね!暑い暑い空の下でみんなで肉を焼きながら戯れれるとテンション上がります。前回はキャンプ場に行きましたが、今回は駐車場で行いました。やっぱり仕事で参加できない人もいるので、ちょっとだけでも参加してもらえればと行ってみました。大きめのプールを用意して子供たちは大はしゃぎ。水鉄砲に水風船。ホースからの直接放水が一番パワーあります(笑)

大人もプールに落とされて、ほぼ全員がずぶぬれになりました。しかし一点大失敗があります。水風船。やるときは面白いが、砕け散った後のごみ掃除がめちゃくちゃ大変。あっちこっちに小さな破片が飛び散っており暑い中で地道に披露のは、ビール飲んだ後には堪えます。

2018年4月22日 海釣り

今年はいろんな方に参加してもらうために、趣味の世界を深堀してみようかと考えています。そんな中で趣味で意外と多かったのが釣りでした。よし、では行ってみようと平塚より船をチャーターいたしまして、海釣りに行ってきました。

最初のポイントは静か-----に時間が過ぎていきます。やっぱり帰りに魚屋に寄らなきゃいけないか?って思ってしまいました。ところが、ポイント移動したらどうしたものか、まさに入れ食い。鯖、鯖、鯖!釣り糸を垂らすと即かかる。あまり長く垂らしていると鯉のぼりになるのですが、持ち上げる力が物凄く必要で、みな腕廻りが筋肉痛です。大量のお土産が出来るほどで大満足の海釣りでした。

追記
社長は魚のにおいを嗅いだだけで吐いてしまうほど、魚嫌い。なわけで珍しく不参加でした。

2018年01月07年 餅つき大会

2017年は定期的にコミュニケーションの機会を増やすために、色んなイベントを実施しました。ただ、やはり外部でやることが多いので、なかなか参加できないとか、その時間仕事だよ~とか意見があったので、今回は会社の駐車場で仕事の前、後でも気軽によれるようにと餅つき大会を行いました。またお子様にフォークリスト体験など、普段触った事のないものに乗るって、それだけで興奮しますよね。

慣れないと物凄くへっぴり腰になってしまいますね。お土産用のお餅も用意できたし、つき立の餅は美味いです。

2017年11月16日、17日 飯山温泉 慰労旅行

やっぱり飲みにケーションも大事!でも、帰る事を考えたり、次の日のことを考えるとなかなか心行くまで飲めない。日ごろの疲れも取りたいし~と思案を巡らせていたら、だったら両方実現しようとなりました。仕事終わりでも参加できるし、次の仕事があっても参加できるってことで、近場の飯山温泉を選びました。

2017年08月19日 清川リバーランド

8月と言えば夏休み!子供は夏休みだけどお父さんは仕事で忙しい。でもやっぱり夏休みにどこかに出かけた思い出はいつまでも残るものです。今回の主役は社員の家族です。家族が少しで喜んでもらえるように、企画しました。
場所は清川にある清川リバーランドです。

2017年6月10日 顧問の菜園での芋ほり&バトミントン大会

やっぱり普段から運動不足。運動していないので、 健康診断では定期的に運動しましょうと書かれてしまうわけです。そんなわけでバトミントン大会を開催しました。ただ、ちょうどいい時期に顧問の菜園にジャガイモもできてきたので、社員の子供たちに芋ほり体験も併せちゃいました~!

2017年4月2日 花見

当日は少し曇り空で肌寒かったですが、やっぱり外で飲むのは楽しいですね。桜も日の当たるところだと八分咲きとなり、綺麗な桜を堪能できました。アウトドアが無茶苦茶得意な社員の一面がみれて、野外での料理も美味しく頂けました。

2017年2月25日 卓球 & お食事会

2017年のレクリエーションの第一回目は卓球です。意外と卓球経験者がいるのがわかり、しかもお子さんやお孫さんたちの中に卓球部所属なんて子がいるとなれば、白熱した戦いも見れるのでは?なんて思いついちゃいました。実際に卓球部所属の子供同士の対決は球の速度が尋常ではなかったです。その後はまったりと食事会。自分が経験者であると参加しやすくなるので、色々な協議を入れていこうかな~なんて考えてみました。目指せあなたが主役!!

2016年12月03日 カラオケ忘年会

2016年忘年会はカラオケ!!何がしたいってアンケートをとったら意外にもカラオケ好きが多かったり・・・・ビンゴ大会では豪華(?)景品が当たるなど、大盛り上がりでした。一度握ったらマイクを離さない子供たちには別室を用意して、思う存分歌ってもらいました。

Return Top